海外建設協会(海建協)がまとめた会員企業49 社の2015年度の海外受注実績で、現地法人による受注が過去最高額を記録した。受注総額は前年度から7.3%減って1兆6825億円となったが、過去2番目の高さを維持している。

ここからは有料会員の登録が必要です。