国土交通省近畿地方整備局は、5月13日に公告した淀川大橋の床版更新工事の入札で、国交省としては初となる技術提案・交渉方式の「設計交渉・施工タイプ」を適用した。入札参加者からの技術提案に基づいて優先交渉権者を選定し、設計契約を締結する。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら