盛岡市近郊の県道16号岩姫橋で3月14日、床版が直径50cmにわたって抜け落ちているのが見つかった。橋を管理する岩手県は2013年2月の点検で床版のひび割れなどを確認していたが、緊急性が低いとしてすぐには対処せず、16年度から補修工事を行うことにしていた。

ここからは有料会員の方がお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら