鉄道総合技術研究所と大林組は、鉄道ラーメン高架橋の部材全てをプレキャスト化する工法を共同で開発した。従来、工場で製作した部材を鉄道ラーメン高架橋に使用する場合、柱や梁など一部の部材をプレキャスト化し、それらの接合部は現場でコンクリートを打設していた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら