東亜建設工業・鹿島・若築建設JVは2016年12月下旬、東京港臨港道路南北線の海底トンネルに用いる鋼殻を、横浜から東京湾を横断して千葉港葛南地区(千葉県船橋市)まで曳航(えいこう)した。同港内で17年1月中に鋼殻内へのコンクリート打設を始める予定。発注したのは国土交通省東京港湾事務所だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。