和歌山県紀の川市で昨年10月、豪雨で崩れた斜面の土砂が民家を直撃して男性1人が死亡した問題で、県が斜面上部に整備した農道の盛り土が崩壊を誘発したと考えられることが分かった。

ここからは有料会員の登録が必要です。