厚労省の調査によると、2017年の所定内賃金の引き上げ額は、建設業が1人当たり月額8411円と全15産業の中で最も大きかった。

ここからは有料会員の登録が必要です。