北陸新幹線柿原トンネル(福井県あわら市)の建設現場の陥没事故で、学識者で構成する技術委員会は12月4日に事故に関する最終会合を開き、原因は複合的だとして、責任は受発注者などトンネル整備の関係者全員にあると結論付けた。

ここからは有料会員の登録が必要です。