大林組は人工知能(AI)を使い、山岳トンネルの切り羽の写真を細かく分割して地山の状態を評価するシステムを開発した。想定外の地山の変化にもピンポイントで対応しやすくなる。

ここからは有料会員の登録が必要です。