夜間に液状化対策工事を進めていた大分空港(大分県国東市)で7月13日、滑走路が6cm隆起する事故があった。CPG(静的圧入締め固め)工法で地盤改良していたことから、その影響で隆起した可能性がある。

ここからは有料会員の登録が必要です。