奥村組は、油圧式削岩機の打撃振動を利用して、切り羽前方の地山の状態を高い精度で把握する探査システムを開発した。振動が岩盤内を伝わる速度を計測し、岩盤の硬軟や亀裂の多さ、風化の程度などを判断する。

ここからは有料会員の登録が必要です。