首都高速道路では、約1000億円の事業費で2026年度まで続く1号羽田線の更新工事と、実現するとなれば数千億円を要すると予想される都心環状線の日本橋での地下化事業が広く注目を集めている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら