鉄建建設と東宏(札幌市)は、山岳トンネル工事で切り羽の掘削を止めずに、インバートコンクリートを毎日打設できる「急速施工用インバート桟橋」を開発した。切り羽側の斜路を左右に移動させることで、コンクリートの打設や養生の間に次のインバート区間を掘削できるようにした。鉄建建設が施工中の北海道新幹線の渡島(おしま)トンネル工事に初導入する。

ここからは有料会員の登録が必要です。