国土交通省中部地方整備局は、ドローン(小型無人航空機)による3次元測量などを取り入れた「ICT(情報通信技術)砂防」を試行する。中部地整によると、砂防工事を対象に起工測量から出来形管理、完成図書の納品までICTの活用を求めるのは全国で初めて。

ここからは有料会員の登録が必要です。