国土交通省が2016年度に契約した工事と建設コンサルタント業務で、平均落札率がともに5年ぶりに下がった前年度から一転して上昇した。工事は前年度から0.78ポイント上がって92%、コンサルタント業務は0.67ポイント上がって83.31%となった。同省が11月14日に公表した「直轄工事等契約関係資料」で明らかになった。

ここからは有料会員の登録が必要です。