新国立競技場の建設現場で1次下請けの男性が過労死した問題で、元請けの大成建設は11月14日、下請けを含む現場従事者の健康管理体制を強化すると発表した。現場内に看護師や医師を配置するほか、電話による現場専用の健康相談窓口を開設するなど、建設現場としては前例のない過労死対策に乗り出す。

ここからは有料会員の登録が必要です。