鹿島と鉱研工業(東京都豊島区)は、中尺ボーリングで切り羽前方100mの湧水圧を坑内から正確にモニタリングする「中尺スイリモ」を開発した。土かぶりが大きく、湧水対策が必要な山岳トンネル工事などで威力を発揮する。リニア中央新幹線の工事などにも適用できそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら