国土交通省が設立した産官学の連合体「i-Construction推進コンソーシアム」は、現場の課題(ニーズ)と、それを解決する技術(シーズ)を組み合わせる「マッチング」を完了し、現場で試行する5件を決定した。年内に試行を始め、来年3月末までに効果を検証する。国交省が10月25日に発表した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら