橋梁などの維持管理では、点検や診断の技術力を持つ人材の確保も大きな課題だ。道路管理に関わる産学官が、実物大のインフラ模型を備えた研修施設を開設するなどして育成に取り組んでいる。優れた技術力を持つ検査会社を存続させるために子会社化する橋梁メーカーも現れた。

ここからは有料会員の登録が必要です。