2030年度開業予定の北海道新幹線札幌駅について、ホームの位置を高架とする従来の2案に加えて地下に新設する案も検討することが明らかになった。鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)とJR北海道が10月10日、北海道と札幌市を含む4者協議で報告した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら