生産性向上や新規事業の創出に向けて、様々な企業がスタートアップとの協業に力を入れる。建設会社も遅まきながら、取り組みを始めたようだ。協業は口でいうほど簡単ではないし、多くの企業が手痛い失敗を経験している。それでも成功時に得られる果実は大きいし、好況の今だからこそやらなければ、という危機感が高まっているのだ。「建設業は顧客の描いた未来を実現するのは得意だが、自分たちの未来は描けない」。取材で聞いた言葉にうなずくと同時に、出版社は、自分はどうだろうと考え込んでしまった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら