熊本地震で多くの家屋が倒壊した熊本県益城(ましき)町の強い地震動を直接捉えたとされる観測データに、捏造(ねつぞう)疑惑が出ている。当該データをよりどころに構造物の耐震化や地盤構造の解明に取り組んできた研究者や実務者は多く、波紋が広がりそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら