斜面崩壊や地滑りの対策などに幅広く使われるグラウンドアンカー。ボーリングマシンで削孔した穴にPC鋼より線などのアンカー材を挿入した後、グラウト材を加圧注入してアンカー材の先端部を地盤に定着させる。最後にアンカー材を緊張して完成だ。工法によって定着部のグラウト材に作用する力が大きく異なることを模型で説明する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら