小松精練(石川県能美市)と金沢工業大学が共同で開発した炭素繊維強化プラスチック(CFRP)が、耐震補強材として2018年に日本工業規格(JIS)の1つに加わる見込みだ。JISで炭素繊維の製品規格化は初。この流れを受けて、建築・土木材や昇降式のホーム柵など、様々な用途への活用が進みそうだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。