国土交通省は、東京五輪に向けた建設需要に対応するため2020年度末までの時限措置で導入している外国人就労者の受け入れを、最長で22年度末まで延長する。11月1日から運用を変更する予定だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。