自民党は鉄道の災害復旧に関して、路線の収支が赤字であれば事業者の経営が黒字でも国が補助できるように、鉄道軌道整備法を改正する方針を固めた。8月1日に党本部で開いた国土交通部会で改正案を承認した。2011年7月の新潟・福島豪雨で被災したJR只見線を最初の補助対象として想定している。

ここからは有料会員の登録が必要です。