千葉県は2017年度、県道路公社が管理・運営する有料道路8路線、計75.6kmを対象に、インフラの運営権を民間に売却するコンセッション方式など官民連携事業の導入可能性について調査する。有料道路事業の課題整理や、民間が参入可能な事業スキームの検討、運営権対価の試算などを実施する。

ここからは有料会員の登録が必要です。