滋賀県野洲市五之里に建設中の農道橋で、設計時の座標入力ミスによって両側の橋台を取り違えて造っていたことが分かった。2つの橋台の形状はほぼ同じなので、橋桁を載せるまで取り違えに気付かなかった。発注者の滋賀県は8月8日、各橋台に必要な基礎杭の長さが異なることから、杭の耐荷力不足となった南側の橋台を造り直すと発表した。

ここからは有料会員の登録が必要です。