応用地質は働き方改革の一環で、8月から勤務時間を前倒しにする「朝型勤務」や在宅勤務の試行を始めた。10月末まで試行し、来年からの本格導入を目指す。

ここからは有料会員の登録が必要です。