本設の橋脚を覆い隠す巨大なベント(仮支柱)、通常の2倍の台数を配置した降下ジャッキ。新名神高速道路の有馬川橋で今年6月、前例のない7重の安全対策を施した架設工事が完了した。1年前に起こった架設中の桁落下事故の教訓を生かした。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら