1者しか入札参加者がいなくて、予定価格ぎりぎりで落札する件数が増えた東京都。6月末から1者入札の中止や予定価格の事後公表を試行することになった。しかし、1者入札の要因分析など、競争環境を改善する努力をせずに中止にすると、弊害が大きいという声も上がる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら