競争入札の有名無実化――。東京都で生じた「1者入札、99.9%落札」の問題をはじめ、不十分な競争環境ゆえに生じる弊害が目立ってきた。入札可能な上限値(予定価格)や下限値(最低制限価格など)を意図的に狙った100%落札やくじ引き落札など、本来の競争入札とはかけ離れた“狂”争入札が現場を苦しめる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!