雨水を流す外径5.5mの既設シールドトンネルの真横から、同6.35mのシールドトンネルを接合する。2018年夏の接合に備え、まずは既設トンネルを地中拡幅して接合部を造る。過去20年間のトンネル工事で最大規模となる3700m3の凍土を造成した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら