体内にたまりがちな有害物質を効率的に排出する──。長野県中川村にある小渋ダムでは、人間の健康法として注目を集める「デトックス」の考え方を、貯水池の堆砂対策に取り入れた。ダムを管理する国土交通省は、洪水時に流れ込む土砂を貯水池に入れず下流に排出するバイパストンネルを整備し、2016年9月に試験運用を始めた。

ここからは有料会員の登録が必要です。