北海道大学は、SNSで共有されている位置情報付きの写真から、景観の価値を定量的に評価する手法を開発した。同大学博士課程在学の吉村暢彦氏と日浦勉教授らの研究グループが北海道全域の景観を評価した結果、国立公園や農地のほか、都市部にも景観の価値が高い場所があると分かった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら