和歌山市発注の水道工事で、現場に監理技術者が常駐していないことを見逃す見返りに施工者から現金30万円を受け取ったとして、和歌山県警は4月25日、市水道局の職員を収賄容疑で逮捕した。県警は贈賄容疑で施工者の藤本水道(和歌山市)の前社長も同日に逮捕し、両者を4月27日に和歌山地検に送検した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら