大成建設は、地下の本線シールドトンネルから地上に向けて、たて坑や人坑を上向きに掘進したシールド機を再びトンネル内に吊り下ろして再利用できる「坑内回収型上向きシールド工法」を開発した。

ここからは有料会員の登録が必要です。