環境省は2月16日、ニホンウナギの保護策として、河川の遡上を妨げる段差の緩和などを提言する指針案を公表した。3月17日まで一般の人から意見を募集したうえで、3月末にも内容を確定する。同省は「一つの考え方として参考にしてほしい」としている。

ここからは有料会員の登録が必要です。