西日本高速道路会社の技術系社員だった男性(当時34歳)が自殺したのは過重労働を強いられたのが原因だとして、男性の母親が2月16日、当時の上司ら8人を神戸地検に刑事告訴した。上司らが男性の自殺を防止する義務を果たさなかったことは業務上過失致死などに該当するとしている。

ここからは有料会員の登録が必要です。