地域の原風景を駅前に再現して、まちのシンボルに──。そうした地元住民の願いに端を発する多目的広場が、岐阜県南部に位置するJR多治見駅の北口駅前で2016年7月にオープンした。多治見市が土地区画整理事業の一環で整備した「虎渓用水広場」だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら