熊本天草幹線道路の一部として架設が進む新天門橋。隣に並ぶ現橋との対比を重視した国内最長のソリッドリブ形式のアーチ橋だ。スレンダーな橋梁を支えるため、桁の両端部を重いPC箱桁にするほか、アーチの閉合後も斜吊りを続ける工法を採用した。

ここからは有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら