建設コンサルタント会社の2015年決算では、東日本大震災以降続いてきた増収傾向が鈍化した。調査や計画、設計など従来の建設コンサルタント業務の市場縮小を見据えて、各社は新たな事業展開に乗り出している。建築・都市開発、エネルギー、観光、農業─。従来の枠にとらわれない各社の経営戦略が、火花を散らしている。

ここからは有料会員の登録が必要です。