今回は、技術士第二次試験の受験申込書の書き方を解説する。受験申込書の受け付けは4月とまだ先ではあるものの、あわてて記入すると、口頭試験で不利に展開する恐れがある。これまでの業務内容をしっかりと見つめ直し、筆記試験後に控える口頭試験を有利に展開できるような情報を、業務経歴票に記述しておくことが大切だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら