2016年度の技術士第二次試験は、筆記試験が以前より10日ほど早まった前年度と同様の日程で行われる。筆記試験は総合技術監理部門の必須科目が7月17日、同部門の選択科目と建設部門など総合技術監理以外の技術部門が翌18日となる。

ここからは有料会員の登録が必要です。