今号で取り上げるのは、2016年に進展する土木プロジェクトと、革新や導入が進みそうな技術だ。全体を通して、インフラ老朽化や少子高齢化、自然災害といった日本が直面する課題を色濃く映した項目が目立つ。今後の仕事の方向性を見定める基礎知識として押さえておきたい。

ここからは有料会員の登録が必要です。