今回は、線形の工夫や道路に新たな構造物を設けることによって道路の安全性を向上する取り組みを取り上げます。国土交通省は2016年4月1日に「凸部、狭窄(きょうさく)部及び屈曲部の設置に関する技術基準」を施行。生活道路の安全対策の新しい動きが、これから加速する見込みです。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら