三菱重工業横浜製作所で約半年かけて製作された東京港臨港道路南北線の沈埋トンネル3号函。出渠(しゅっきょ)に向けてドライドックへの注水が進む。2016年12月28日に撮影。この後、一晩かけて東京湾を横切るように千葉港まで曳航(えいこう)した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら