海上自衛隊が整備した浮き桟橋の工事で、水深の設定を間違えたまま設計。潮位によっては、船底が係留するアンカーに接触する恐れがある状態になっていた。

ここからは有料会員の登録が必要です。