建設部門の11の選択科目の出題範囲や内容は様々ですが、元は同じ建設事業(社会資本整備)です。したがって、ある程度のグループ分けが可能です。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。