III-1は担い手の育成と確保を、III-2は建設工事の不正に対する信頼の獲得をテーマとしています。なかでもIII-2は、立場を明示して答えるよう求めた題意を十分に把握して述べなければなりません。

ここからは有料会員の登録が必要です。